【14_009】オフチューン時期だから出来るおまけ!

板が到着して荷解きをしていると
時々、よく使い込まれたスキーケース等が破れて
応急処置の状態で到着するものを見かけます。
特にテール部分が傷んでる場合が多いよね。

到着時の状態

それを見かけるとそのテープなんかを剥がしてみたくなる。

あれ、これ私には治せない!という時は
見なかったつもりで元通りに戻すしかありませんが
でも不器用なこの私でもなんとか治せそうなホツレ程度であれば
『お節介スイッチ』が入る。

ホツレの状態

でも店にはミシンを置いていないので下手な手縫いで申し訳ないですが
プッツンプッツンと縫ってあげたり・・・

ホツレ補修完了

所詮手縫いなので丈夫ではありませんが
2〜3往復は持ち堪えてくれると思って・・。

この私のお節介もゆっくりマイペースで注文の板を
仕上げられる『オフシーズン中』だからできる事。

チューンナップ作業以外の仕事のほとんどが
私の担当なのでシーズン中の私はそれなりに忙しい。

おまけに店と自宅の除雪作業も追加されるから、
なおさらお節介している暇がありません。

だからシーズン中は治せなくてもご容赦下さいね。

という事で、オフシーズンのご利用では
『こんな細やかなおまけサービスあり』という利点もあります。

(ただし簡単なモノしか修理できません。
万が一見逃して補修漏れのまま返送された場合は
『おまけサービス』に免じてどうかご容赦くださいね。)

2016年8月13日ページトップへ

【14_008】破損したフック交換

今日到着した4台の荷解きしていたら
一台のスキーケースの小さなフックが片方壊れていました。
差し込み部分の爪が・・・ポキッと。

輸送中に壊れたのか、それ以前に壊れていたのか
定かではありませんがこのままだと不便でしょう。

ちょっと形は違いますが予備のフックがあるので
忘れないうちに一組ごと交換してあげました。

ベルトの縫い目を解いて割れたフックを抜き取り
予備フックと交換。

破損したフック交換

ベルトに糸で縫いつけるのは大変なので
リベットで固定。この方が頑丈ですね!

2016年7月26日ページトップへ

【補修あれこれ・つぶやき ・最新記事・4・321

こんな事もできます!

モノスキーに改造 現在使用中のボードにインサートホールを作成しモノスキーに改造いたします。
当店自慢のチューブラッピング ご自宅でも長期保管が安心な当店自慢のチューブラッピングで発送。