奥入瀬渓流温泉 ▼上北郡十和田湖町奥入瀬  

奥入瀬渓流温泉   ico777.料金・・・大人¥300     
  ico777.泉質・・・・含石膏硫化水素泉
  ico777.休館日・・・無休
  ico777.利用時間・・10:00〜21;00
  ico777.食堂あり
  ico777.おすすめ度4
宿泊可

露天あり
トンボ
 ブナの原生林が茂る8,000坪の庭園の中にひっそり佇む温泉宿


奥入瀬川と蔦川の合流点近くにある。客室33部屋、130人収容。大浴場と露天風呂が男女各1、温めのお湯なのでゆっくり疲れる。浴室はあまり大きくはないが照明もきつくなくほんのりといい雰囲気で落ち着く。シャンプーやボディーソープ、ドライヤー、化粧水も備え付けられなかなか気が利いている。浴室から脱衣室が見えるのも安心できていいですね


   奥入瀬渓流温泉  露天風呂 脱衣室


昨年夏にこの温泉を初めて利用した時、浴室にハエ叩きが2つ有ったのには驚いた。なんで〜と思ったら、アブが入ってくるんです。それもデカイ。これさえなければとってもいい風呂なんですが、山の温泉だからしょうがないですね。今回は、アブもいなかったのでゆっくり入れました。


 ホテルの前庭には渓流茶屋があって、おまけに無料の足湯があります。ゆっくり腰掛け足湯を楽しみながら、郷土の素朴な味の草団子や手打ちそばを食べると美味しさが倍増しそうです。ぜひ一度食べてみてネ。
           足湯

その足湯の脇には、懇々と湧き出る名水『南八甲田湧水』があって、美味しい水を汲んで帰る観光客も多い。この水でコーヒー沸かしたらさぞ美味しいでしょう。


004

Pickupーーー奥入瀬渓流ーーー
十和田湖を水源とする奥入瀬川の子の口から焼山までの約14キロは奥入瀬渓流と呼ばれ青森屈指の景勝地。ブナの原生林に囲まれた清冽な流れは、佐藤春夫や大町佳月など多くの文人墨客に愛されてきた。毎年2月第3・4土日曜日に開催される奥入瀬渓流ライトアートでは、雲井の滝などがブルーやピンクの光でライトアップされ、多くの人のため息を誘う

004



 
奥入瀬渓流 s07アクセス
  ・東北自動車道十和田IC・小阪IC・
黒石ICより車で約90分


s07周辺情報
  ・八甲田スキー場
  ・弘前公園(桜の名所)
  ・ねぶたの里
  ・城ケ倉大橋・城ケ倉渓谷

ページトップへ