大館アメッコ市まつり  

大館市の冬の伝統行事「大館飴っこ市まつり」は、 毎年2/11,12の2日間、大町中央通りを主会場に行われる。 歩行者天国となった通りには約150軒の露店がずらり並び、 色とりどりの切り飴や細工飴などが販売される。


家内安全や商売繁盛を祈願する催しとして天正16年に始まったらしい。 この日に飴を食べると「1年間風邪を引かない」と言う言い伝えがある.。

田代岳の守り神「白ひげ大神」。ずきんにモンペ姿の少女「アメッコおこう」が可愛いです。 山伏らと一緒に通りを巡行する行列には、人垣がすごかった。


歩行者天国となった大町中央通り。 今年の祭日は、天気も良くってすごい人出となった。 県外ナンバーの観光バスが何台か来てましたよ。 有名になったモンですね〜
 
お子さんには欠かせないキャラクター飴。 スヌーピーやピカチューはどんどん無くなる。一番でっかいピカチュー欲しくって、ごねまっくってるお子さんもいました。(笑) 困り果てたママさんの顔が〜


通りのあちこちには、ジャンボ枝飴が観光客の目を楽しませていました。「さ〜て、この枝には何個の飴が付いているんでしょうか?」 数当てクイズにチャレンジしてきました。 当たるかな〜 550個くらいと予想しましたがどうかな?


004_lin01.gif(1801 byte)
この祭りの主役はなんと言っても「枝飴」


ミズキの枝にピンクの飴を付けた可愛らしい枝飴は
観光客には大人気。


3歳のお子さんが、ズルズル引きずって歩いていたけど・・・
「オーイ、おかあさ〜ん、袋破けてるよ〜」


この飴、美味しいけど歯にくっついて差し歯、
入れ歯の方は要注意ね。
004_lin01.gif(1801 byte)


●ちょっと一言
露店には、焼鳥屋さん、ふるさとのお漬物屋さん、そば屋さん、綿アメも。
みそ付けタンポを焼く香ばしいい〜い匂い。はぁ〜、たまりませんね。
からみ飴や暖か〜い甘酒サービスも嬉しいね。
親子枝飴作りのイベントもあるんですよ。是非ご家族でいらして下さい。

001_isida09.jpg(21424 byte)ico777.gif(597 byte)アクセス
秋北バスターミナルより徒歩2分(大館市役所付近)




ico777.gif(597 byte)周辺案内
・秋田犬会館・・館内には秋田犬ハク製や骨格標本、スナップ写真などの資料が展示されている。

・大館郷土博物館・・かつての県立高校の校舎をそのまま利用したユニークな博物館。自然と産業、歴史、民俗、美術工芸の分野から大館の歴史を物語る資料が集められている。
▼入館料¥300 ・月曜日休館

ページトップへ